「SEXテクニック」早漏は深刻に考える必要はない!

これを知れば早漏でも女性を十分満足させる事が出来る!!

 

早漏で悩んでいる人は沢山います。
日本国内だけでもその数1千3百万人いるとされていて3.5人に1人は早漏と言う事になります。

 

早漏の人の悩みはSEXがあっという間に終わってしまう事で自分はもちろんパートナーの女性を満足させる事が出来ない事ですよね。

 

で、どちらかと言うとパートナーを満足させる事が出来なくて自分自身が情けないと思う気持ちが強いんじゃないでしょうか?

 

本日はそんな早漏を深刻に考えている男性に向けてのお話しです。

 

 

男の勘違い

男性は挿入時間が長ければ長いほど良いと思っている人が大半ですが女性の本音は必ずしもそうでは有りません。

 

女性が望んでいるSEXとは挿入時間が長いとか短いはそれほど大事な要素ではないんです。

 

色々なアンケートなどでも「早漏」か「遅漏」2つに一つなら大体の女性は「早漏」の方が良いと答えます。

 

理由は「疲れるから」だとか・・・でもこれ本音なんですよ。

 

では、何が重要かと言うと「気持ち良くなれない・・」と言う事が重要なんです。

 

 

女性が望むSEXとは?

重要なのは「気持ち良くなれない・・」と言う事なんです。

 

多くの男性は前戯もほどほどに直ぐに挿入して、直ぐにイってしまうので女性は満足出来ないでいるのです。

 

これは女性にとってはとても寂しく感じるので心身共に欲求不満がつのります。

 

なので早漏で悩む前に前戯を磨いて前戯で何度もイカせて上げる事でパートナーの満足度は飛躍的に上がります。

 

前戯に時間を使う事で女性は自分の事を大事にしてくれていると感じて心まで満足してくれるんです。

 

それからゆっくりと挿入すればOKです。

 

 

前戯からの挿入方法

それから挿入は、以前の

でも言いましたが挿入後数分は動かなくて大丈夫です。

 

動かずじっとしているだけで女性は感じているので挿入してスグにピストンをする必要はないんです。

 

挿入後女性はあなたの体温をペニスを通じて感じています。
多くの女性はそれが堪らなく好きなんですよ!
もう、それだけでイキそうになる女性も少なく有りません。

 

今まで挿入してスグにピストンを始めていませんでした?

 

もしそうなら発射時間が早いのも当たり前。それに女性もそんなこと求めていません!実はこのことを知らない男性がほとんどです。

 

前戯は20分〜30分程度を目安にすると良いでしょう。

 

女性にもよりますが、一度イケばいいという人もいれば何度でもイキたいという女性もいます。

 

なのでパートナーに合わせて上げる事が大事になります。

 

パートナーが望む前戯のパターンや時間、何度イケれば満足するのかなどパートナーとコミュニケーションを取りながら進めるとお互い満足度の高いSEXに繋がっていくでしょう。

 

 

今日のまとめ

早漏を治すよりも前戯のテクニックを磨いてパートナーを満足させることが先と言う事です。

 

 

早漏改善方法については以前に話しているのでそちらも参考にして頂ければと思います。
【早漏改善】正しい対策で満足のいくSEXライフを!
早漏治療薬の正しい選び方!

人気のEDジェネリック薬